営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日(祝日の際は営業、翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-778-2633

 
 
住所

〒362-0032

埼玉県上尾市日の出3-3-11

リクルート

スタッフブログ

   
2015/11/07  イベント 
東京モーターショー2015レポート
 

皆さま東京モーターショー2015にはいかれましたでしょうか。

 

様子をお伝えすることも大事なお仕事ですので、ちょっとお店を飛び出して見てまいりました。 

 

アルファ ロメオ、フィアット、アバルトのブースは西展示棟入ってスグにあります。

 

写真には入りきりませんでしたが、写真右下のアバルトの向いにアルファロメオのブースがあります。

アルファ ロメオのブースでは、ジャパンプレミアの4Cスパイダーを見ることが出来ます。

オフィシャルサイトによるレポート

 

 

この車だけは、どのショールームでもまだ見ることが出来ませんので、ご覧になりたい方はぜひモーターショーで実車をご確認ください。

 

 

 

4CのバイLEDヘッドライトから、展示車の4Cスパイダーはバイキセノンヘッドライトに変更になっていました。

 

アップでみるとヘッドライト内に4Cのマークが。

 

アバルトのブースでは、695BIPOSTOが展示してあります。

オフィシャルサイトによるレポート

 

 

こちらもなかなか実車を見るチャンスはありませんから、ご興味がおありの方はぜひ会場でご覧下さい。

 

 

このほか東京臨海副都心エリアではモーターショーに合わせて様々なイベントが行われていました。

 

会場各所では、東京モーターショーの展示エリアガイドやニュースの他、臨海副都心エリア全体のガイドやクーポン情報も記載された110ページの「東京モーターショー2015ニュース」が無料で入手できます。

 

モーターショー見学だけでなく、ご友人やご家族と臨界副都心エリアをあちこち散策しながら、のんびりと一日を過ごすのもよろしいのではないでしょうか。

そして会場では夜になるとプロジェクションマッピングによる演出も見ることが出来ました。

 

モーターショーは11月8日までです。

この週末のご予定に入れてみてはいかがでしょうか。 

東京モーターショー2015公式サイト

 

そして、もちろん先月デビューいたしました500Xも展示してありましたが

こちらはステージに上がった車を遠くから見るのではなくて、ショールームにお越しいただき、間近で見てさわっていただきたいと思っております。

 

FIATオフィシャルサイト

 

500Xにご興味がおありの方は、この週末ぜひショールームにお越しくださいませ。

 

また、11月7日、8日は

アルファ ロメオ105周年の感謝を込めたフェアを開催しております。

You&Giulietta Fair オフィシャルサイト

 

ショールームでは展示車と試乗車をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。 

 

試乗のご予約はこちらから

またはお電話にて048-778-2633

 
   
2015/10/22  イベント 
所沢 国リハ並木祭その4
 

Alfa Romeo/FIAT所沢にほど近い「国リハ」で恒例のリハ並木祭が行われました。

 

普段はなかなか入ることはありませんので、いろいろ見てまわっております。

 

 

所沢 国リハ並木祭その3の続きです。

国立障害者リハビリテーションセンターの研究所では、医学的な研究や工学的な研究のほかにも、障がいのある方の防災対策、教材開発やパンフレット作成、住環境整備評価、義肢装具類の価格について等々・・・。

紹介しきれないほどの項目の研究が行われており、それらの一部が展示されておりました。

 

 

 これは展示されていた義手です。

見た目が本物の手に見える方には、手の代わりに動くような機能はありません。

しかしとても精巧で、血管があって血が通っている雰囲気がそのまま本物の手です。

白いロボットの手のような方は3Dプリンターで制作されたものです。

 

 

研究所員の方がいろいろ解説をしてくださいます。

 

この義手は、手を失った方の見た目の問題を取り除くためだけにあるのではないそうです。

手を失った方が、失ったはずの指先が冷たいとか痛いと感じることに悩まれる方がいらっしゃる。こういう義手を付けることで、その不自然な感覚を感じなくなるという効果があるのだそうです。

 

また私がこの義手を持って、研究員の方が義手の甲を押すのを見るという体験をさせていただいたのですがなんとも自分の手をいじられている感覚(もちろん錯覚です)になりました

 

このように人間の視覚から入る情報を利用すると様々な錯覚を感じることを体験させていただきました。

こちらの義手は、3Dプリンターで制作され、筋電センサーなどの特殊で高価なセンサー類も使用していないので、安価でかつ難しい練習もいらないという開発中の義手です。

自分の手首をクイクイ動かすと腕の筋肉が動きますが、この義手に使用されているセンサーは、その程度の動きで反応して義手をコントロールできます。

私でもすぐに要領を得ていろんなものをつかんだり離したりすることが出来ました。

 

人間の感覚って、機械に真似できないほど鋭いこともあれば、逆あっさりと錯覚にとらわれてしまったりすることがありますね。

 

クルマの運転では、思わぬ錯覚やうっかりヒヤッとした経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

特にドライブの帰り道などで疲れているとき は思わぬ錯覚やうっかりで判断が遅れてしまうことがあるかもしれません。

 

24日に発売を開始するFIAT500XPop Star PlusとCross Plus に装備された、レーダーセンサーやカメラを使用した先進の安全機能。

http://www.fiat-auto.co.jp/500x/safety/ 

最新の安全システムによる監視で、ドライバーのうっかりに注意喚起を行ってくれます。

とは言いましても、疲れたら早めの休憩を取ることがもっとも安全な方法です。

 

・・・もう一回だけつづきます。

 

 

私共のイベントのお知らせです。 

10月24日と25日に

ららぽーと富士見にて展示会を行います

http://omiya.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/gtmbdp7pg

 

みなさま是非お越しくださいませ。 

 
   
2015/10/17  イベント 
所沢 国リハ並木祭その3
 

Alfa Romeo/FIAT所沢にほど近い「国リハ」で恒例のリハ並木祭が行われました。

 

所沢 国リハ並木祭その2の続きです。

2020年には東京でパラリンピックが開催されます。私いっとき義肢のエンジニアになりたいと真剣に考えた時期もありました。しかし私の脳の構造は前回みなさまにお見せした通り。結局義肢装具士の学校には行かず、こちらでみなさまの「足」のお世話をさせていただいております。

・・あ、自動車整備士の資格はきちんと取りましたのでご安心ください。

 

国立障害者リハビリテーションセンターの研究所は、医療、工学、社会科学、心理学と広範囲の専門分野の研究者の方々が集まり、障がいのある方に対する医療、福祉の向上のための研究を行っている所だそうです。

研究所には「義肢装具技術研究部」がありますので、わたくし見学内容への期待に胸が膨らんでおります。

 

ところでオリンピックとパラリンピックの年、2020年のAlfa Romeo やFIAT はどのようなモデルが発表されているのでしょうか。今から楽しみですね。

 

 

とか言っておりましたら見えてまいりました。

おおっと、研究所に入る前どうしても会いたい連中がいるのを忘れてました。

 

 

介助犬です。

病気や事故で手や足に障がいをもった方の生活の手助けをするために、特別な訓練を受け認定された犬です。

 

落としたものを拾う、エレベーターのボタンを押したり、ドアを開ける、車いすの牽引、緊急時に人を呼びに行ったり、携帯電話を持ってきてくれたり。

愛情と信頼関係のもとで、彼らは甲斐甲斐しく暮らしや社会生活をするための手助けをしてくれます。

 

 介助犬使用者の方やトレーナーの方から、盲導犬や聴導犬と異なり、まだ存在が広く知られていないけれど、少しずつ理解が広がっているところだと聞きました。 

 

黄色いケープはお仕事中です。温かく見守ってくださいとのお願いがありました。

ピシッとケープをまとった姿を撮ろうとしたのですが、彼らサービス精神が旺盛で、あちこちご挨拶して回ってたので、介助犬ストラップの後ろ姿でご容赦ください。

そして研究所に戻りますと

何やら我が家の末っ子並みに

自己アピールしているものがおりました。

 

彼はNAO

発達障害を持った子供たちの一部にはヒト型のロボットに強い興味を示す傾向があることが報告されているそうで、ロボットは子供たちと親密な関係を構築しつつ自然なコミュニケーションをとれるようにするための支援を行う、という研究だそうです。

 

実際、まあNAOはとにかくよく喋りますし動きます

しゃがむ、片足キック、パンチのポーズなんか余裕でこなします。

そういうところも同じです。

クルマと乗る人をつなぐインターフェイスも年々進化しています。

たとえばニューモデル500Xのインストルメントパネル。たくさんの情報を表示できるTFTメータークラスターや、使いやすくグループ化して配置したスイッチ類、Uconnectシステムでドライバーとの複雑な情報のやり取りを、便利で簡単そして安全に行えるようにしています。

と、仕事にからめたところで・・つづきます。

 

私共のイベントのお知らせです。 

10月24日と25日に

ららぽーと富士見にて展示会を行います

http://omiya.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/gtmbdp7pg

 

24日が発売開始となりますクロスオーバーFIAT500Xも展示いたします。

http://www.fiat-auto.co.jp/500x/

 

最新のインターフェイスを搭載したFIATを是非実車でもご確認ください。 

500Xの試乗をご希望される方は、お近くのショールームへご試乗のご予約の上ご来店くださいませ。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 
   
2015/10/15  イベント 
所沢 国リハ並木祭その2
 

 

Alfa Romeo/FIAT所沢にほど近い「国リハ」で恒例のリハ並木祭が開催されました。

 

国リハ並木祭その1の続きです。

 

案内に導かれるままセンター内を歩きますと・・

 

見えてきました。

メカトロ系の展示と体験コーナーです。

 

メカトロ系の方々の作品展示や体験コーナー、建築設計科のCAD実習室ではペーパークラフトやぬり絵、CADで福笑いなどの体験コーナーや住宅設計発表などを行っていました。

メカトロ実習室には工作機械がありますので実際に形となって現れます。

 

 

はいリニアモーターカーです。

 

実はこの時まだセッティング中だったのですが、手を止めてカッコよく車両を並べてくださいました。

レールを見ると、電磁コイルの仕様のところと磁石の仕様のところがありました。

 

リニアモーターといえば、Twin Air やMULTI AIR エンジンのような制御が可能なのも電磁ソレノイドというリニアモーターのおかげです。

みなさまのクルマの中にもたくさんのリニアモーターが使用されておりますよ。

それから、作品展示のところではなんと

訓練生の方が制作されたスターリングエンジンが展示してありました

 

スターリングエンジンとはの説明につきましては、いわゆる~ペディア的なものをご覧ください。

 

実は、以前に別件で国リハを見学させていただいたときに、キャプション無しでこの作品が置いてあったのを見たことがあったのです。

外観と運転痕からスターリングエンジンかなとは思ったんですが、まさか本当にそうだったとは。

 

素晴らしい技能を習得されている方々だということが改めて理解できました。

体験コーナーでは

脳バランサーなるものを体験してきました。

これって実際にはいわゆる性格判断とか、プロフィールパターン診断みたいなものではなくて、頭のケガや病気により高次脳機能障害を負った方の診断に使うものですね。

 

つまり性格どうこうでは無く、器質的な診断を行うものです。

はい、こちらが結果です

 

科学的に分析すると、情報獲得力が半分

抑制力が全くないんですね。なんかわかる。(^_^;)

 

なんというか、いつもヒトの話を半分しか聞いていないうえに

気持ちが前へ前出てきてしまうんですよね。

つまりこれは性格ではなく、私の脳のスペック上致し方ないみたいです

ね。

 

ウチのサービスチームのみなさんにはそういうモノだとガマンしてもらいましょう。フフフ・・

もう少し歩いていましたら、リハ並木祭のポスター類が展示されていました。

こういうのってなんか学生時代を思い出します。

これは新病院本館の中ですが、ここではフラダンスや軽音楽ライブ、アマチュアオーケストラの方々の演奏などが行われていました。

・・つづきます。

 

次回は国立障害者リハビリテーションセンターの研究所が一般公開されていましたので、そちらを見ていきます。

 

あ・・ピンポンLEDは時間の関係でできませんでした。

 

私共のイベントのお知らせです。 

10月24日と25日に

ららぽーと富士見にて展示会を行います

http://omiya.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/gtmbdp7pg

 

24日が発売開始となりますクロスオーバーFIAT500Xも展示いたします。

http://www.fiat-auto.co.jp/500x/

 

みなさま是非お越しくださいませ。

 

 

 
   
2015/10/13  イベント 
所沢 国リハ並木祭その1
 

サービス事業部 高橋です。

日頃より私どものサービスをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます

 

先日の土曜日に、Alfa Romeo/ FIAT 所沢 からほど近い

国立障害者リバビリテーションセンターと

それに併設されている国立職業リハビリテーションセンターに行ってきました。

正式名称は長いのでふだん私は勝手に国リハと呼んでいます。

国リハって、地元の方でもあの大きな敷地の中は

どうなっているのか知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような方でも大丈夫です。年に一回リハ並木祭」という一般公開が行われています。

そのようなわけで、このイベントをのぞきに行ってみたわけなのです。

 

 

 

 

雰囲気はオープンハウスとか、文化祭に近いですね。

訓練生の方々の

手作りケーキ喫茶などの模擬店や 

様々な体験イベント。

 

グルメストリートなどもあって

なかには広場もありますから

の~んびりと散策することが出来ます。

国立職業リハビリテーションセンターでは

 

障がいのあるの方々の自立に必要な職業訓練や職業指導を行うことで、さまざまな職業リハビリテーションが行われているのですが

 

障がいに応じた職域開発を行うコースから、ソフトウエア開発や建設、機械のCAD設計の技能習得を行うコースまで多くのコースがありまして

 

そこで行われている技能習得は、事務処理や接客流通などから高度に専門的な技能まで、まさにプロフェッショナル養成所と呼ぶにふさわしい内容となっておりました。

わたしの興味のおもむくままウロウロしていますと・・

 

リニアが駆け抜ける!!

 

 

・・・リニアモーターカーですと!?

あっ・・あとピンポンLEDランタン欲しい・・・

 

・・つづきます。

本文中の表現におきまして正式名称などで「障害者」と表記されておりますところはそのまま使用しております。

 

私共のイベントのお知らせです。 

10月24日と25日に

ららぽーと富士見にて展示会を行います

http://omiya.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/gtmbdp7pg/

 

24日が発売開始となりますクロスオーバーFIAT500Xも展示いたします。

http://www.fiat-auto.co.jp/500x/

 

みなさま是非お越しくださいませ。

 

 

 
2018年12月(1件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ページ上部に戻る