営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日(祝日の際は営業、翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-778-2633

 
 
住所

〒362-0032

埼玉県上尾市日の出3-3-11

リクルート

スタッフブログ

   
2015/10/22  イベント 
所沢 国リハ並木祭その4
 

Alfa Romeo/FIAT所沢にほど近い「国リハ」で恒例のリハ並木祭が行われました。

 

普段はなかなか入ることはありませんので、いろいろ見てまわっております。

 

 

所沢 国リハ並木祭その3の続きです。

国立障害者リハビリテーションセンターの研究所では、医学的な研究や工学的な研究のほかにも、障がいのある方の防災対策、教材開発やパンフレット作成、住環境整備評価、義肢装具類の価格について等々・・・。

紹介しきれないほどの項目の研究が行われており、それらの一部が展示されておりました。

 

 

 これは展示されていた義手です。

見た目が本物の手に見える方には、手の代わりに動くような機能はありません。

しかしとても精巧で、血管があって血が通っている雰囲気がそのまま本物の手です。

白いロボットの手のような方は3Dプリンターで制作されたものです。

 

 

研究所員の方がいろいろ解説をしてくださいます。

 

この義手は、手を失った方の見た目の問題を取り除くためだけにあるのではないそうです。

手を失った方が、失ったはずの指先が冷たいとか痛いと感じることに悩まれる方がいらっしゃる。こういう義手を付けることで、その不自然な感覚を感じなくなるという効果があるのだそうです。

 

また私がこの義手を持って、研究員の方が義手の甲を押すのを見るという体験をさせていただいたのですがなんとも自分の手をいじられている感覚(もちろん錯覚です)になりました

 

このように人間の視覚から入る情報を利用すると様々な錯覚を感じることを体験させていただきました。

こちらの義手は、3Dプリンターで制作され、筋電センサーなどの特殊で高価なセンサー類も使用していないので、安価でかつ難しい練習もいらないという開発中の義手です。

自分の手首をクイクイ動かすと腕の筋肉が動きますが、この義手に使用されているセンサーは、その程度の動きで反応して義手をコントロールできます。

私でもすぐに要領を得ていろんなものをつかんだり離したりすることが出来ました。

 

人間の感覚って、機械に真似できないほど鋭いこともあれば、逆あっさりと錯覚にとらわれてしまったりすることがありますね。

 

クルマの運転では、思わぬ錯覚やうっかりヒヤッとした経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

特にドライブの帰り道などで疲れているとき は思わぬ錯覚やうっかりで判断が遅れてしまうことがあるかもしれません。

 

24日に発売を開始するFIAT500XPop Star PlusとCross Plus に装備された、レーダーセンサーやカメラを使用した先進の安全機能。

http://www.fiat-auto.co.jp/500x/safety/ 

最新の安全システムによる監視で、ドライバーのうっかりに注意喚起を行ってくれます。

とは言いましても、疲れたら早めの休憩を取ることがもっとも安全な方法です。

 

・・・もう一回だけつづきます。

 

 

私共のイベントのお知らせです。 

10月24日と25日に

ららぽーと富士見にて展示会を行います

http://omiya.fgaj-dealer.jp/fiat/blog/gtmbdp7pg

 

みなさま是非お越しくださいませ。 

 
2015年10月(13件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る